ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
秋田県産カテドラルクォーツA
サイズは約46×25×20mmです。

秋田県大仙市協和町荒川鉱山産。


【カテドラルクォーツ】

カテドラルクォーツは、宇宙のコンピューターのようなもので、古代の英知を含んでいます。

地球上で起こった全ての記憶を保管したライトライブラリー(ヒーリングや叡智に関する貯蔵庫)なのです。

カテドラルクォーツの多くは非常に大型です。

しかし、小さいものでもあなたが必要とする情報を与えてくれます。

カテドラルクォーツは、複数の複雑な石片または独立した石片で構成されているように見えるかもしれませんが、実際にはこれらは主たるクリスタルの一部で、複数のターミネーションを持ち、頂点部分で少なくとも1つ以上のポイントを持ったものなのです。

ライトライブラリーはカテドラルクォーツと共に瞑想することでアクセスできます。

ライトライブラリーは宇宙の石への同調を助け、集団の想念に対し需要体や送信体として機能します。

集団の想念は、個のクリスタルの純粋なエネルギーとのコンタクトを通してより高次の波動へと高められます。

また、アカシックレコードへのアクセスも提供します。

カテドラルクォーツは、2千年毎に姿を現して、想念をより高次の波動へ高めることで意識の進化を支援すると信じられています。

この石にはより良い世界にするためのプログラミングを行うことができます。

痛みのある部分に置くと、著しい鎮痛効果があることが認められています。


(ジュディ・ホール『クリスタルバイブル』より抜粋)
型番 cr-019
販売価格 1,500円(内税)
在庫数 売切れました。