ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
みなさまからお寄せいただいた体験談を掲載させていただきます。



◆北海道T.H様より

(カテドラルアメジスト・カバンサイト・ピンクフローライトタンブル・ピンクカルサイトをご購入いただきました)


届いた石達はみんな写真よりも綺麗でびっくりしました。

それとプレゼントの浄化スプレー!あれ良いですね!!

普段手を使って人を癒す仕事をしているのですが、手の平にプシュッとかけたら、手の平が軽くなってびっくりしました(笑)

香りも良くて癒されるし、二人ともにとっても気に入ったので、無くなったら注文しようかと話してます(*^^*)

なのでまたお世話になると思いますがよろしくお願いします。




◆東京都H.T様より

フェナカイトの体験

 私がフェナカイトに興味を持ったのは、アゼツライトのブレスレットを買ってから石のヒーリング・パワー、癒す力を実感して、シナジー12と呼ばれる石があるのを知り、フェナカイトはなかでも高い波動をもつらしいと見聞したからです。
 夜アゼツライトのブレスレットを着けて眠ると安眠できるだけでなく、体の調子の悪い箇所、腰が痛かったりたまに耳鳴がしたりしたのが治まるのが実感できました。

 googleで検索して出てきたMiracle StonesさんのフェナカイトはPCで写真を開いた途端に目を射るような光を発しているのを感じました。

 私は割合と波動には敏感な方で、お店で買ってきたパワーストーンをブレスレットに組んでみて浄化をせずにいきなり身に着けると30秒ももたずに気分が悪くなったりするのですが、こんなにはっきりと石から光を感じたことはありませんでした。

 そのとき他のフェナカイトは売り切れでしたので、これは買っておかなくてはと早速注文しました。

フェナカイトは会社に届けてもらったので家に持ち帰りました。

 丁度自宅には買ったばかりのダンビュライトのブロックをヘマタイトのピラミッドと一緒にアゼツライトや水晶で囲んで浄化しようとしていたので、石同士のシナジー効果を期待してダンビュライトの上にフェナカイトを乗せてみました。

 するとフェナカイトは一層輝きを増して見えました。

 ダンビュライトからは受容的な優しい波動を感じるのですが、フェナカイトの強いパワーと合致してエネルギーがさらに強く流れているように感じました。

 それで更にフェナカイトという石に興味増した私が、またもやgoogleで発見したのがMiracle Stonesさんの「特大フェナカイト」です。

 一見して今度のフェナカイトは最初のものほど強いパワーは感じませんでしたが、これも貴重なものと思って購入することにしました。

 そして手元に届いたフェナカイトを会社のお昼休みに、浄化も兼ねて日光で照らすために外に持ち出してみました。

 新しい「特大フェナカイト」は結晶の中の所々に母岩の雲母のかけらのようなものが混ざっていて、そこに太陽の光を照らしてみると内側から反射して七色の虹の光、レインボーが浮き上がって見えます。

 「今度の度のフェナカイトはレインボーが入っている!」と満足してケースに入れて持ち歩いていました。

 数日して、他にブレスレットの材料として購入したクンツァイトが届いたので会社の昼休みに「特大フェナカイト」とクンツァイトのビーズを一緒に持ち出して日光浴をさせていました。

 その後クンツァイトとフェナカイトを右側の机の引き出しの中、手前の方に一緒に重ねて置いていました。

 机の中にいれたままで、石のパワーを感じてみようと、意識を集中してみました。

 するとなんだかフェナカイトから虹色のオーラが発せられているように感じました。

 その時、一瞬、机の中のフェナカイトと意識が繋がった気がしたのです。

 私のハートがフェナカイトとつながり、ハートの光がフェナカイトを通して虹色のオーラに分かれてそれぞれの色のオーラが私の7つのチャクラを照らし出した、そのように感じられました。

 一つのエネルギーが様々な性質の光に分かれてそれがまた合わさって溶け合う、一つになった、そうした感覚がありました。

 それで思い出しました。

クンツァイトは無条件の愛を表現している石、ハートを開く石。

 今日、「特大フェナカイト」とクンツァイトを太陽の下に一緒に持ち出したのは偶然ではなく、石と石が呼び合い出会うシナジーパワーの必然の結果だったのかもしれない。

 最初のフェナカイトが丁度ダンビュライトと一緒にディスプレイすることで光り輝いたように。

 フェナカイトはスピリチュアルなイニシエーションをもたらす石、ということが語られていますけれど、人と石が出会い、また石と石が呼び合って共鳴するような一期一会の機会をもたらす力がどうやらこの石にはあるようだ、そのように深い感銘を覚えた体験でした。